軽自動車のオープンカーについて。

軽自動車のオープンカー

yellow480

 

低コストで人気の高い軽自動車のオープンカー
低コストで、いまなお現在でも根強い人気を誇っているのが「軽自動車のオープンカー」です。価格が格安で、燃費や車両重量税などの負担も少ないことが多くの人に支持されている大きな理由です。現在ではこのようなオープンカーのスタイルが少なくなっていることもあり、車種は少ないのですが、ダイハツやホンダなどのブランドでは根強いファンがいることでも知られています。

発売されている車種でいえば「ダイハツ・コペン・アクティブトップ」、「ホンダ・ビート・ベースグレードオープン」「スバル・ヴィヴィオTトップ」「スズキカプチーノ・ベースグレードアルミ」「ダイハツコペン・タンレザーエディション」などのブランドがあります。新社での購入は流通が少ないため、発売時期を事前に知っておかないと、購入が難しいケースもあります。

中古車は、現在も市場に流通しているので、ぜひ購入を検討してみるとよいでしょう。車の買取相場は中古車では、状態にもよりますが100万円台後半から数十万円程度など、程度やグレードなどによってさまざまなです。希少価値のある車は通常のタイプよりも高くなっているので、年数や状態などそのあたりも考慮して検討してみてくださいね。
こちらのwebsiteが参考になりますよ。