軽自動車のオープンカーについて。

中古車市場

カテゴリー 未分類

軽自動車のオープンカーは根強い人気があり、希少価値のある車などは中古車市場でも、新車とそれほど変わらない値段で取引されていることがあります。車体の状態などによっても価格が変動しますが、おおよそ流通されているのは数年前の型落ちのタイプが多く、100万円台以下の価格で取引されています。古いタイプの車種になると20年程度前のタイプのオープンカーも流通していますが、通常の軽自動車であればほとんど市場価値がなくなってしまいそうなところですが、希少性や根強いファンがいることから、それほど値段が落ちないことのオープンカーの根強い人気を示しています。

 

これらの平成3年から平成7年程度までのオープンカーは距離数も3万キロから6万キロ程度で、それほど状態が悪くないため、価格も20万円後半から60万円程度の価格になっています。ワンオーナーであることも珍しくなく、車庫などで管理されているため、痛みや損傷などの具合も少ないなど、状態がいいものも多いのでぜひ参考にしてみてください。全体的にほかの自動車に比べて流通量が少ないので、狙っている車があるのであれば、カーディラーに相談するなどしてある程度、目星をつけておくなどの準備をしておくのがよいのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント